2015年10月18日日曜日

20151017

Even if I’ll forget everything in my past soon, memories of our dear days will forever be together in my soul like a nutrition for plants.

昨日、前の会社でお世話になっていた先輩と久しぶりに会った。

一緒に仕事をしていた頃よりももっと親しみを感じたのは、お互い前よりずっと大人になって、強さも優しさもやわらかさもあきらめもたくさん知ったからかもしれない。

あの頃、誰とどんな時間を過ごして、どんな気持ちでいたのか。

もうあらかた忘れてしまっていてもなお思い出そうと試みる時、印象にはとても愛おしくて何か大切なものがギュッとつまっているから、たぶんきっと、仕事をしていたっていうだけじゃないかけがえのない瞬間のかたまりが、そこにはたくさんあったんだろう。


思い出は深く沈みこんで取り出すことが難しくなっても、私の細胞のどこかに、記憶はちゃんと息づいている。

心に浮かんだあの日々にメロディをつけたら、こんな曲が生まれてきた。
会いたいって思い出すことすらできないけど、せめて、ありがとうの代わりに。












0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。