2015年7月1日水曜日

20150701

直島で出会ったご婦人から「人の憩う場所に飾りたい」と作品のオーダーを頂いた。

お題はまたもや、海と空とお日さま。

直島のニュートラルで穏やかな海と空に、いつも人の役に立つことばかり考えて生きていらしたご婦人のイメージでお日さまの色と神さまのお顔を描いた。


まるで子どもの落書きみたいな絵でも、喜んでくれる人がいる、という幸せ。


もうずーっと空っぽな心を表面的な忙しさでごまかしたところで、自分から湧き上がるものは結局まだ出てこないけど、仕事、という形で作品と向き合う機会をもらえることに、心から感謝。

今回の直島滞在では、あんまりたくさんの人に会いすぎたのかこの何日かはとても体調が悪くてなんにもできずにいた。

くらやのおかみさんが帰ってきたから、今はずいぶん甘えて過ごしている。

ああなんかもっと描いたり作ったりしたいなぁ。

自己表現のためじゃなく、誰かのために。






















0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。