2015年4月14日火曜日

20150414

また始まってしまうのかな、と思う。

私はただ、穏やかに過ごしていられれば、それでいい。
何もたいしたことはできなくても、人がどんどん離れていっても、いつも低いテンションでおもしろい話のひとつもできなくてももうかまわないからただ、穏やかに過ごしていたい。

取り戻せ、あるべき形に戻れ、とどんなに様々な形で告げられようとも拒んできたのは、また何もかもを得て何もかもを失うあの生き急ぐ日々に立ち返るのがおそろしくてたまらないからだ。

それなのに大きなうねりは時々、まるで力の差を見せつけるみたいに、私をぐるぐる振り回す。


ずっと足の向かなかった沖縄に来ることを決めてしまったあの時から、ひょっとするともう始まっていたんだと思う。

とてもすんなりとした、でも有無を言わせない決まりごとのようにして、私は今、ここにいる。


本当なら今日のうちに鳩間島に渡ってのんびり静養と創作の日々が始まるはずだったのに、石垣島で足止めをくらった。

とりあえず今晩泊まるところを、と見つけたホテルがたまたま昨日レンタカー用にもらったマップでなんとなくひっかかっていたエリアだったのだけれど、その美しい景色に見とれる以上に頭がグァングァンと揺れるエネルギーの強さに圧倒されながら、何時間も海を眺めている。

前日9時間も眠ったにも関わらず、ここにいると眠くて眠くてたまらない。

まるで偶然みたいななりをして連れてこられたこの場所で、あらためて考える。

戻れと言われても、なすべきことをせよと言われても、果たして今の私に何ができるっていうんだろう。

心のどこかで、偶然を必然に結びつけようとする誰かのいたずらにまた乗っかってしまいたくなる自分がいるのも、わかってる。

でも、タフになりすぎた私はもう、小さな無邪気を素直に喜べない。


とりあえず、これからまた、海に行ってくる。
外は、真っ暗闇に満天の星空。






0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。