2014年10月24日金曜日

20141024

しあわせな朝寝坊で目覚めた今日はお昼の船で豊島に渡ってアートな一日を過ごすはずが、船の時間を間違えて行けずじまい。

仕方がないから13時の船に乗って、それから電車で岡山へ。

夜の約束までに島に帰るには3時間後の電車に乗らなくちゃならなかったから、駅の周りをチラリと廻るくらいしかできなかったけど、おかみさんがお宿仕事の手間賃をくれたから、久しぶりにお買い物。


自分用には、大麻とウールで編んだ靴下と蜜蝋のクリーム。

お母さんにオリーブの無添加化粧水。

お友だちのパン屋さんのお誕生日と2周年のお祝いのプレゼント。

おいしいおすそわけをたくさんしてくれた近所のおばちゃんに、よろこび、という名前のお茶。

今日の英語のクラスにやってくる子どもたちに、お祭りの太鼓がんばったねおやつのドーナッツ。

おかみさんには、お花。

東京で待ってる人たちの顔もいっぱい浮かんだけど、おみやげを選ぶには時間が足りなかった。


たくさんの袋を抱えて帰りの電車に乗りこんで、kyteを聴きながらいちばん好きな夕暮れ時の空を眺めていたら、ささやかな幸せがふつふつとこみあげてきた。


日常よりも旅先にいる方が、いつもよりたくさんの人が心の中にいる。

傍から見たらひとりでも、私はいつも、たくさんの誰かと一緒にいる。


そのことが、とてもとても、嬉しかった。



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。