2014年10月16日木曜日

20141016























いつもの場所で、空を見ている。























私の隣にはルルがいて、絵の隣には別のネコがいる。



風の音。虫の音。小鳥の声。
時々、通りすぎる自転車と、港の船の音。


ここは静かで、時間が止まったまま。


何食わぬ顔をした運命がまた、あの木戸をくぐって入ってくればいいのに。












こんな気持ちの時は、小さなあの海へ行く。

夕暮れの少し前の時間帯の、なんともいえない青がすごく好きだ。






0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。