2014年10月7日火曜日

20141007


母からのオーダーで、数ヶ月前に突然の交通事故で旦那さまを亡くされた母のお友達におくる数珠ブレスを作った。

そのお友達は私の幼稚園からの同級生のお母さん。
とても仲良しのご夫婦で、亡くなったおじさんは無口だけれど、道端でお会いするといつも優しく笑ってくれた。

見えないものの存在を近くに感じられるエンジェライト、心に受けた傷を優しく癒すインカローズとローズクォーツとアクアオーラ、おばさんによく似た上品で芯の強いラベンダーアメジスト、現実の中に新しい目標や夢を見つけるソーダライト。

そして、気配をいつも感じていられるように、おじさんによく似たグリーン色のストーンをふたつ選んだ。


どんな感情も最終的に受け入れて乗り越えるのは自分ひとりでしかできないけれど、母の想いと一緒にこの石たちがわずかでもおばさんの悲しみに寄り添ってくれたら、と願う。




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。