2014年9月30日火曜日

20140930

友だちとランチのあと、新たなオーダージュエリーと週末の展示の打合せ、来春に向けてのとってもワクワクするお仕事の打合せ、そして友人からオーダーされていたペアリングの納品と、まるで忙しい人のようだった今日一日。


来年に結婚式をあげるふたりの、マリッジ前のペアリング。


バンドで鍵盤ボーカルをしている彼と、彼のことが大好きでたまらない彼女からのデザインのオーダーは、ふたりの出会いのきっかけになった「煙草の煙」と、大好きな「音楽」と「赤と白の石」が入っていて、できるだけシンプルで華奢なリング、というなかなか難易度の高いもの。

あれこれ考えて、煙をイメージしたひねりのモチーフと、反対側に彼の好きな真っ赤なルビーと彼女の誕生石でもあるムーンストーンをはめこみ、そこに2本と3本のラインをそれぞれ彫って、ふたつ重ねると五線譜に音符が乗って和音になるようなイメージでデザインしてみた。

指輪自体着けるのが初めて、というふたり。
お渡しした後もずっとニコニコしながらお互いの指輪と自分の指輪を交互に眺めたり触れたり。


ジュエリーを作っていて、この表情を見られる瞬間がいちばん幸せ。


今は前だけを向いて飛んで行けばいいんだよって背中を押されたような一日だった。







0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。