2014年8月21日木曜日

20140821


作業の合間、深呼吸をしに外に出たら、暑いけどいい風が吹いていたから、今日は外で作業をすることにした。

赤い糸を編みながら、ちょうど去年の今頃も宮島で同じようにこうして赤い糸を編んでいたことと、あの時心のぜんぶにいたのに、今朝夢で見るまですっかり忘れているくらい遠くなってしまった人のことを、とても静かな気持ちで思い出した。


どんな日々も、やがて通りすぎてゆく。

お気に入りの場所で好きな味のアイスラテを飲みながら赤い糸を編んでいた私のことを、来年の私はどこでどんなふうに思い出すのかな。



もうじき、空がいちばん好きな色になる時間だ。








2014年8月13日水曜日

20140813

ふと思いたって、母方の先祖が眠る磯子のお寺にお墓参り。

ひいおじいちゃんは薄雨に、ひいおばあちゃんは白い蜘蛛に、大好きなおじいちゃんは、小さなカマキリになって現れた。

一時間ばかりお話したところでふと考えた。

心残りのない人生と心残りのある人生、本当にしあわせなのは果たしてどちらだろう。


帰りぎわ、お話を聞いてくれてありがとう、と言ったら、カマキリがゆっくり3度、右のカマじゃない足を振った。

右、左、右。
懐かしい、おじいちゃんの手の振り方だった。


いい時間。
来られて良かった。





2014年8月11日月曜日

20140808

一日中お散歩。

自転車で好きなエリアをプラプラしていたら、明治神宮のあたりで前と後ろの表情がまったく違う空に出会えた。



あちいけど、やっぱり夏が好き。




20140811

午前1時すぎ、すごい風の中、ぼんやり歩いて帰りながら、あぁお月さま見たいなって思ったら、流れる雲の間にスーパームーンが顔出した。

写真に撮ったらハート型。

いちばんきれいな3時過ぎには、お月さまのそばだけ空が晴れて、近所で誰かが夢中でシャッターを切っていて、あぁなんか、優しい。
ビョービョー吹く風の中、しばらく強いその光を浴びた。

満月の日は、要らないものを手放す日。
おっきなお月さまに、今いちばん要らないものをひきとってもらいました。


気持ちの良い夜の出来事。