2014年7月26日土曜日

20140726


遠足旅。
名古屋から向かった先は、奥伊勢•瀧原宮。
数ある伊勢の神社群の中でも、この場所はいろんな意味で別格。大好きな場所。

今回は初めてまっとうな時間に参拝したけれど、川にも少し入り、夏らしい空と音の中、とてもいいひとときを過ごせた。

夕方、賢島の御座にある民宿へ着くとすぐに、宿のおじちゃんのオープンカーこと軽トラの荷台にドナドナ的に乗っけてもらい、白浜へ。




ほとんどの人がもう帰るところだったこともあって、大きな海もほぼ貸し切り。
優しい水の中でしばし浮かぶ。

服を着てからも離れがたくて、太陽への道を歩いた。

おじちゃん、とっても親切で、お風呂上りには大きな双眼鏡でたくさんの星を見せてくれた。

今回のミスチョイスはこのお宿でご飯を食べなかったこと。でもそれは次回のお楽しみなんだな、きっと。

去年の時間をはずした日からの一年間は私にとって人生でいちばんの喜びや悲しみの波が押し寄せた日々だったけど、今まででいちばん幸福だと感じた去年の夏よりも今の方がもっと穏やかでしあわせ。

明日は里帰りのような内宮参拝。
神様にお話ししたいこと、たくさんある。


今周りにいてくれる人たちの、そして穏やかで優しい世界のしあわせを、祈ってこようと思う。




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。