2014年7月21日月曜日

20140721

状況は八方塞がり。
心境は静かで穏やか。
アンバランスな日々。

自然体でいればいいんだよ、とそのままの私を映す鏡の前で、私はまだ貧相な裸を隠すようにポーズを取ってしまうけど、少しずつ少しずつ、さらけ出せる瞬間が増えてきた。

大切なものができると、誰かや何かにそれを傷つけられてしまう前に自分で壊してしまいたくなるけど、壊すより守り続ける強さを、今は自分に求めている。


いつも大事な旅に一緒に出る友達と、車を走らせて神社に行った。


私たちと時を同じくして海から上がった御神輿が本殿に入り、大きなお祭りの最後の祭礼が始まった。


天につながる音と声を浴びて、ある衝動にかられた。


誰もいなくなった本殿で目を閉じて心を見つめたら、ビュウっと大きな風が回って、雲間から光が射した。


答えは何ひとつ見つからないけど、語れないなら今は語るまい。
何も決められないなら今はまだ決めるまい。



久しぶりに、とても眠たい。




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。