2014年7月19日土曜日

20140719


いちばん好きな神さまから突然プレゼントが送られてきた。

感謝、と書かれた熨斗紙に巻かれた箱を開けると、宮司さんからのお手紙と、2年前の台風で倒れた那智山のご神木で作られたプレートが入っていた。

2年前、那智勝浦に甚大な被害を及ぼした台風の折、土石流が流れこんだ那智大社。
大好きな神さまがいる神社とそのエリアに対して私ができたことと言えば、周りの人やお客さんにも協力してもらった義援金を持って那智にお参りに行き、祈ることだけだった。

これはどうやら、その時のお礼に、と届いたものらしい。


大好きなもの、心動くものに自分のできることをするのは当たり前のことだし、ましてや那智の神さまは私にとってスーパーヒーローみたいなものだから、思いがけないお返しにすごくびっくりしたけど、その一方で、私はもっともっと周りに対する感謝を忘れずにいなくちゃ、いや、そうありたい、と自省。

なんかもっと、ちゃんとした人になりたい。


そういえば最近、神さまたちのとこ行ってないな。淋しい。




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。